貯金をしたいならお金は使うな!借りるな!

子供のころは、お金がなくても楽しかった思い出しかありません。

友達の家や公園で遊ぶのはタダですから。友達がいればお金がなくても夜遅くまで遊んでいられました。

逆に友達がいなければ、いくらお金があってもつまらなかったでしょう。

しかし、大人になるとそうはいきません。日々の生活を送るには自分で稼いでいかなくてはいけません。友達と遊ぶのもお金がかかるようになってきます。

ご飯を食べに行くのもお金がかかりますし、遊ぶのも公園ではなく、遊園地や映画、ゴルフなどのスポーツとかわってきます。

物欲に負けてしまう人も多いはず。本当の自分に自信があればブランド物などで着飾る必要はないはずですが、自分の中に誇れるものがないので、お金で人からの注目を集めようとしてしまうわけです。

たとえば、イチローやさんまは決してイケメンではないですが、ただそこにいるだけで、存在感を示すことができるはずです。ユニクロの服を着ていたって、そのたたずまいだけで、視線を集めます。

それは、努力を積み重ねてきて自分に確固たる自信が備わっているからです。

特に人に誇れる芸がない一般人でも構いません。仕事を頑張ったり趣味に没入、貯金をするだけでも、やり遂げれば、人格が備わってきます。

逆に、一時の感情に流されて、自分との約束を守れない人は危険です。たとえばダイエットすると決めたのに、ケーキを我慢できなかったり、100万円貯金すると決心したのに、無駄遣いしてしまったり。

私も今、貯金をするために頑張っています。付き合いで飲み会に出たりもしますが、1次会だけで帰ったりと自分なりに工夫しています。最初は大変ですが、慣れてきて、貯金の額が増えてくるとお金を貯めるのも楽しくなっていきます。

どうしてもほしいものがあるときは、お金を借りるのもアリですが、利息の高いところからは借りないようにしています。たとえば銀行のカードローンとかは10パーセントを超える利率ですから絶対に利用しません。

逆に、消費者金融などは意外と使えます。はじめての利用者の場合、なんと利息0でお金を借りることができるものがあります。

消費者金融は利率が高いというイメージを持っている人も多いと思いますが決してそんな悪いばかりじゃないということです。