成果を横取りするうそつき年上同期

これまで、色んな人に出会って来ましたが、忘れないほどムカつくのは、あの女のこと。
同じ時に入社したので、同期といえます。
ですが、わたしは新卒、相手は中途採用で、6つ年上。
わたしは、新人なので、取引先にも、社内でも可愛がられました。
相手は、社長が見つけて来たお気に入りで、社長には、可愛がられていました。
まぁ、それで 面目が保たれていたようなもの。
仕事もろくに覚えず、常に社長の側にいて、秘書気取り。
勤務時間内の食事は、すべて 社長と込みの経費落とし…。
当然、社長とデキてしまい、その関係があらゆる箇所にバレてからは、どんどんと会社が傾き、社員が離れていきました。
わたしも、結婚を気に、一度会社を離れ、そのあとはパート契約に替えてもらいました。
そんなこんなで、いつまでも社長の金魚の糞状態では、仕事にならないからと、40を過ぎて、初めて 一人で仕事を任されるようになったその人。
まったく仕事ができずに、居眠り、携帯いじりなんて、当たり前、見積もりも請求書も書けない始末。
社長と同伴出社していた癖が抜けずに、毎日 重役出勤。
会社が厳しくなり、仮払いが出せなくなってからは、経費で、三食を賄い、催事で出す弁当や飲み物を余分に発注し、持ち帰るようになりました。
そして、自分の仕事を私に振るようになりました。
打ち合わせから、企画、運営、後始末まで、今度はわたしの横にべったりと、張り付き、取引先の打ち合わせでは、私の横で。相槌を打ち、先輩面しながら、うなづくだけ…。
最終的に自分の仕事として、会社には報告しているようでした。
わたしは、仕事は好きでしたので、言われた事はこなします。それに、バートタイマーですので、時間給なのですから、仕事にかかった時間は、しっかりと申告します。
最初のうちは、会社もバートながら仕事を、まとめる私にパート代を払ってくれていました。
社員が離れた会社にとっては、バートでも人出が必要でしたし、会社が社長とその人とのことで、傾いてしまったことを、クライアントにも知られないよう、私のようなダミー社員は、必要だった訳です。
ですが、会社宛にわたしを名指しした仕事の依頼が来るようになり、時給では、追いつかない状態に…。
それどころか、わたしが契約した仕事の前金で、その女の給料が払われている…というほど、会社は、自転車操業になりました。
わたしが作る資料をその女が、自分の名前で提出する。
でも、それを続けられたのは、パート代が支払われていたから。
でも、ある時 わたしのパート代の支払いが止まり、申し立てたところ、クライアントの支払いが遅れていて、払えないとのこと。その女は、自分の給料も払われていないから、もう少し待って…と。
わたしは、一人で取引先に 入金の確認に行ったところ、先週済ませた…と言われました。
つまり、わたしが自宅で資料をつくり、時間を割いて仕事をしても、すべて、その女の給料になっている。
わたしには、払われない…ということがわかりました。
払われ無い間は、仕事をしない。と、条件を付けました。
結局、会社は潰れました。
もちろん、わたしの給料の支払いはありません。
嘘つきで、仕事ができず、男にたかることしかできない6つも年上の女。
その人が、わたしにとってのはじめての仕事の 同期で、先輩だったと、思うだけで、ムカつきます。